文字サイズ:
文人たちの歌碑
星降るガーデン 文人たちが詠んだ「親湯名詩」

伊藤左千夫や土屋文明、島木赤彦など、

親湯を愛した文人たちによる「親湯名詩」。

星降るガーデンでご覧いただけます。

歌碑の写真

 

親湯名詩

 

元治元年(1864)〜大正二年(1913) 歌人・小説家 千葉県生まれ

『馬酔木(あしび)』『アララギ』を刊行しアララギ派の礎を築いた。

小説『野菊の墓』(映画『野菊のごとき君なり』の原作)がある。


明治九年(1876)〜大正十五年(1926) 歌人 長野県生まれ

アララギ派に属し、伊藤左千夫に師事。歌集『切火』『氷魚』など。

明治十五年(1882)〜昭和二十八年(1953) 歌人 山形県生まれ 

伊藤左千夫に師事し『アララギ』の中心的な歌人に。

昭和二十六年(1951)に文化勲章受賞。

明治二十三年(1890)〜平成二年(1990) 歌人 群馬県生まれ 

『アララギ』を編集。昭和六十一年(1986)に文化勲章受賞。