文字サイズ:
s-library 大切な人と、何度でも訪れたくなる場所

恋愛小説「たてしなの」

たてしなの の写真三島由紀夫賞を受賞した鈴木清剛氏による、
蓼科と親湯を舞台にした恋愛小説。
2泊の温泉旅に出たカップルの瑞々しい恋愛
が描かれています。


 ※ 2016年発売予定

蓼科の文人たちと恋

明治から昭和初期にかけて、多くの文化人が集い“蓼科文学”を作り上げた一大文学保養地・蓼科。 蓼科温泉 親湯は、多くの歌人や作家がぬる湯に浸かり、文学談義を繰り広げた文化人の常宿でした。
恋の美しさ、愛情の慕わしさを詠った多くの歌人、 愛の喜びと悲哀を同時に綴った作家たちが好んだ宿であなたも、 あなただけの愛のものがたりを紡いでみませんか。