文字サイズ:
2017年 1月31日から4月中旬まで、露天風呂の工事をいたします。
この工事に伴い、お風呂からの視界が狭められてしまうご迷惑に関し、特別サービスを工事期間中に行います。

>>詳しくはこちら




風情ある回廊の先にある、男女別の露天風呂。すぐ目の前に澄み切った湯川の渓流が広がり、滝の落ちる水音、澄み切った空気を感じながら、肌にまろやかな湯がお楽しみいただけます。
武田信玄の傷を癒した湯は、蓼科でも有名な美肌の湯です。



柔らかな香りに満ちた檜の湯。 露天風呂からしか望めない神秘的な光景と、肌に照り映える灯りが極上のリラックスをもたらします。
清らかな渓流と深い森が織りなす渓谷の絶景と静謐な雰囲気を、お二人だけでお楽しみいただけます。

渓流を見下ろす貸切露天風呂は、その絶景から多くのお客様にご好評をいただいていますが、水音と星空を楽しむ夜のご入浴もおすすめです。





親湯温泉の確かな薬効を、高原リゾートならではの落ち着きと優雅のなかで満喫できる大浴場。湯の注ぎ口には、特別な力があるという石を配し、夜のライトアップが、湯に揺らいでたおやかな曲線を描きます。木を基調とした洗い場では、温かな灯がほのかに身体を照らし、深い寛ぎと安らぎに満ちた湯浴みへと誘ってくれます。

私は以前、大浴場で滑って骨折したことがあります。
このままではお客様も危ないと考え、全国の畳専門店に問い合わせたのが、元祖・畳風呂の始まりです。
試行錯誤の末、親湯温泉の成分に合わせた特殊素材の畳を開発していただいたのは、福井県の畳専門店でした。2001年に完成した畳風呂は、今や全国に広がっています。

 

 





蓼科山のふもと、親湯を象徴する一枚の大巌からこんこんと湧く湯。 武田信玄が、戦で傷ついた兵士を癒したという隠し湯は1000年以上も昔、中世よりさまざまな伝承で語り継がれてきました。いにしえより湧き出でる効能豊かな湯に身を浸し、太古から続く山の癒しに心を委ねてみませんか。

特別な地で、特別な料理を味わっていただく。その思いを込めて、料理長 上條浩が開発する蓼科ならではの創作料理コースです。蓼科牛のシャリアピンステーキをメインに、ジャンルを超越したアレンジで仕上げる四季の旬をご堪能ください。

蓼科という高原リゾートにふさわしい滞在スタイルをご提案し、都心のシティホテル以上のクオリティを実現した特別なお部屋。客室インテリアだけではなく、何よりも滞在性を重視し、特別な方とより親密な時を過ごせる空間をご用意しました。